小嶋 章吾(こじま しょうご)教授

小嶋 章吾(こじま しょうご)教授

医療福祉経営専攻 医療福祉学分野
所属キャンパス: 大田原キャンパス

略歴

<最終学歴>
東京都立大学大学院 社会科学研究科 社会福祉学専攻 博士課程(単位取得満期退学)
<前職>
大正大学人間学部専任講師
(兼任)厚生中央病院医療ソーシャルワーカー(非常勤)
<役職>
M-GTA研究会 世話人・スーパーバイザー(副会長) http://m-gta.jp/
日本介護福祉学会『介護福祉学』 編集幹事
認定社会福祉士認証・認定機構 スーパーバイザー
栃木県医療社会事業協会 会長
とちぎソーシャルケアサービス従事者協議会 運営委員
栃木県国民健康保険団体連合会 介護審査部会長
在宅医療地域連携体制構築委員会 入退院連携体制検討部会 副委員長
日本ソーシャルケア研究所 主宰

学位

修士(社会福祉学)

専門分野

ソーシャルワーク

担当科目

修士課程:福祉実践各論、医療福祉学研究指導Ⅰ~Ⅳ
博士課程:医療福祉学講義、医療福祉学演習、医療福祉学研究指導Ⅰ~Ⅲ

研究指導テーマ

①ソーシャルワーク(Generalist Social Work)
②医療ソーシャルワーク(Social Work in Health Care)
③地域包括支援体制とソーシャルケア(Community-based Integrated Support System & Social Care)
④多職種連携実践と多職種連携教育(IPW/ IPE=Interprofessional Work & Education)
⑤質的研究法(Qualitative Method)

大学院入学希望者に望むこと

専門職にとって実践と研究は車の両輪です。 「実践の理論化」に関心を寄せる大学院生を応援します。

自身の研究テーマ

①ソーシャルワーク(Generalist Social Work)特に、生活場面面接、生活支援記録法
(Life Space Interview/ Life Situation Interview & Recording for Livelihood Support)
②医療ソーシャルワーク(Social Work in Health Care)特に、業務分析
③地域包括支援体制とソーシャルケア(Community-based Integrated Support System & Social Care)特に、モデル構築
④多職種連携実践と多職種連携教育(IPW/ IPE=Interprofessional Work & Education)、特に、連携コンピテンシー(Competencies for Collaboration)
⑤質的研究法(Qualitative Method)特に、M-GTA(Modified Grounded Theory Approach)及び事例研究法

研究業績

※著書の大部分は、学部の教員紹介欄に列挙しています。
http://www.iuhw.ac.jp/gakubu/shm/facuty/kyouin/kojima.html
※論文は筆頭著者の場合のみに限定しています。

<ソーシャルワーク>

<医療ソーシャルワーク>

<地域包括支援体制・ソーシャルケア・多職種連携・協働>

<質的研究法、特にM-GTA(Modified Grounded Theory Approach)及び事例研究>

<介護福祉、ケアワーク、ケアマネジメント>


公的研究費

<文部科学省科学研究費補助金>

<厚生労働省科学研究費補助金>

<社団法人日本医療社会事業協会社会活動補助>

<財団法人在宅医療助成勇美記念財団>

連絡先

TEL: 0287-24-3067(研究室)
E-mail: s-kojima@iuhw.ac.jp
(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください)